長所の答え方やみんなの疑問解決

ロゴ

面接マナー情報局

気になる長所の答え方

面接でよく聞かれるのが「あなたの長所を教えてください」という質問です。この長所についてしっかり答えられると面接官の方々に良い印象を与えることができるため、事前に答える内容を準備しておきましょう。

長所の答え方

虫眼鏡を持つ人

自己PRではありません

面接時に長所を聞かれる場合がありますが、長所は自己PRとは違う、ということを頭に入れておいてください。自己PRでは、資格や実績を入れてもいいのですが、長所は主にあなたの性格についてのことを伝えます。

長所を活かした場面を答える

長所を聞かれた際に長所を実際に活かした場面を説明するのも1つの手です。例えば、リーダーシップがあることが長所の場合は、「部活でリーダーシップを発揮し、チームを優勝に導いた」といった具合に説明を加えてみましょう。

短所も長所になり得る

あなたが思っている自分の短所も見方によっては長所になります。例えば神経質と思っていても考え方によっては、感受性に恵まれていると言いかえることもできます。

どうしても思いつかない時は

どうしても、長所が自分で思いつかない場合は、周りの友達や家族に聞いてみましょう。周りの人が思っているあなたの性格を言ってもらい、その性格を長所として答えられるようにしましょう。

面接の疑問解決

入りたい学校の呼び方はどうする?

面接時に、その学校のことを口にだす場合は貴学(きがく)や御校(おんこう)と言います。大学の場合は貴学ですが、専門学校や大学校の場合は御校といいましょう。

自己紹介時の学校名の言い方は?

基本的に、自己紹介で自分の通っている学校名を伝える場合は、省略せずに正式な学校名を言わなければなりません。また、「〇〇県立」というように設立主体から始めることが一般的です。

志望理由の答え方は?

絶対に聞かれる志望理由ですが、まず入りたい学部や学科を伝え、なぜその学部に入りたいのか、その入りたいと思った理由を体験談をおりまぜて答えられると良いでしょう。

制服が無い場合の面接の服装は?

高校によっては、制服がなかったり、また浪人して大学の面接に望む方もいます。そういった理由で制服がない場合は、面接時は黒か濃いグレーのスーツを着ていくことがマナーです。スーツの種類は、リクルートスーツが最適です。

面接前の控室で注意すべきことは?

面接が始まる前は、自分の順番がくるまで控室で待っておくことが一般的です。その時に注意すべきこととして、姿勢を崩しすぎない、携帯電話をいじらない、周りの人と無駄なおしゃべりをしない、などが挙げられます。面接前でも評価されるということを意識することが大切です。

こちらも要チェック

女子高生

気をつけるくせ

面接時には緊張のあまり、つい自分のくせが出てしまうことがあります。ここでは、多くの方がやってしまう気をつけなければならないくせを紹介しています。

READ MORE
女の人

間違えやすい敬語

面接時に大切な要素の1つに敬語の使い方があります。敬語の中でも間違えやすく、勘違いして使ってる方が多い敬語をまとめました。予習しておくことで、面接時の失敗をなくすことができます。

READ MORE
先生と生徒

好印象を与える要素

受け答えも面接の時は大事な要素ですが、受け答え方やマナーだけではなく、面接官にさらに好印象を与えることができるポイントを紹介しています。

READ MORE
虫眼鏡を持つ人

長所の答え方

面接でよく聞かれる質問が「あなたの長所」です。この長所の答え方で面接の合格結果も大きく変わります。その面接時の自分の長所の答え方について分かりやすく解説しています。また、面接時に気になる疑問をQ&A方式で紹介。

READ MORE
広告募集中