面接時はここに注意しておこう

ロゴ

面接マナー情報局

くせには気をつけよう

面接時には緊張のあまり、いつもの自分のくせが出てしまうことがあります。多くの人がやってしまいがちなくせを確認しておいて、本番当日には出すことがないように、マナーを意識して面接の練習を繰り返す行うようにしましょう。

気をつけるくせ

女子高生

手遊び

面接の受け答えを考えるのに集中してしまって、ついつい手遊びなどをしてしまいがちです。しかし、これは面接官からすると受け答えよりも目立ってしまいます。手はしっかりと固定して動かさないようにしましょう。

目線の移動が多い

考える時や、少し予想外の質問をされた場合に目が泳いだりすることがよくあります。目線はしっかりと面接官の方を向きましょう。また、本番当日に動揺しても大丈夫なように、面接練習を何回もしておきましょう。

声が小さくなってしまう

難しい質問をされた時に、考えながら話すため声がちいさくなってしまうことがあります。しかし、小さな声で喋るのはあまり印象がよくありません。考えながら話す場合でも声だけは、はっきり聞こえるように出すことを常に意識しておきましょう。

こちらも要チェック

女子高生

気をつけるくせ

面接時には緊張のあまり、つい自分のくせが出てしまうことがあります。ここでは、多くの方がやってしまう気をつけなければならないくせを紹介しています。

READ MORE
女の人

間違えやすい敬語

面接時に大切な要素の1つに敬語の使い方があります。敬語の中でも間違えやすく、勘違いして使ってる方が多い敬語をまとめました。予習しておくことで、面接時の失敗をなくすことができます。

READ MORE
先生と生徒

好印象を与える要素

受け答えも面接の時は大事な要素ですが、受け答え方やマナーだけではなく、面接官にさらに好印象を与えることができるポイントを紹介しています。

READ MORE
虫眼鏡を持つ人

長所の答え方

面接でよく聞かれる質問が「あなたの長所」です。この長所の答え方で面接の合格結果も大きく変わります。その面接時の自分の長所の答え方について分かりやすく解説しています。また、面接時に気になる疑問をQ&A方式で紹介。

READ MORE
広告募集中