面接前に知っておこう!良い評価を得るコツ

ロゴ

面接マナー情報局

好印象を与える要素

先生と生徒

面接でさらに好印象になる

面接官の方に、良い印象を与えるためには意識すべきポイントを実践していきましょう。表情や発声などを一つ一つ意識することで良い印象を与えることができます。

笑顔が最も大事

無表情や不機嫌な表情をする人よりも笑顔で対応する人の方が好印象なのは間違いありません。しかし、面接時は緊張してしまいつい顔がこわばってしまうものです。面接前にしっかりと顔の体操をして笑顔の練習をしておきましょう。

声は大きくはっきりと

受け答えの返事は声を大きくはっきりと出しましょう。当たり前と思うかもしれませんが、人は緊張してしまうとつい声が小さくなってしまいます。面接の練習を繰り返し行なうことで、本番当日も大きい声を出すことができます。

基本的な挨拶を覚える

「おはようございます」や「ありがとうございます」といった基本的な挨拶を常日頃から出すようにしておきましょう。無意識でもこれらの挨拶ができるようになったら、面接当日もスタッフの方や面接官の方々に対してしっかりと挨拶をすることができます。

面接時に定番の質問5つ

受験した理由

面接時に聞かれる定番の質問はいくつかありますが、その学校を受験した理由が最も聞かれる質問です。この受験した理由で面接官を納得させることができると、合格しやすくなります。あらかじめ、しっかりと応えられるようにしましょう。

入学後にやりたいこと

入学した後に、その学校で何をしたいか、どの分野を学びたいのかという質問も多くあります。あらかじめ、入学後の自分のビジョンを具体的に描くことが大切です。

自分の長所や短所

自分の長所や短所は、知っておくと便利です。また、なぜそれが長所なのか、短所なのかも詳しく説明できるようにしておかなければなりません。

趣味について

自分の趣味や、学校が終わった後、休日になにをしているかといったことを聞かれます。趣味は人それぞれですが、なぜそれが好きなのか、その趣味を通じてどういったことを学んできたのかを説明できるようにしておくことが大切です。

学校で最も頑張ったこと

あなたが通っていた学校で最も力を入れたこと、頑張ったことも、よく聞かれる質問の1つです。実際に何に頑張ってきたのかを具体的に説明し、それがどのように自分の成長に繋がったのかを考えておくことが重要になります。

こちらも要チェック

女子高生

気をつけるくせ

面接時には緊張のあまり、つい自分のくせが出てしまうことがあります。ここでは、多くの方がやってしまう気をつけなければならないくせを紹介しています。

READ MORE
女の人

間違えやすい敬語

面接時に大切な要素の1つに敬語の使い方があります。敬語の中でも間違えやすく、勘違いして使ってる方が多い敬語をまとめました。予習しておくことで、面接時の失敗をなくすことができます。

READ MORE
先生と生徒

好印象を与える要素

受け答えも面接の時は大事な要素ですが、受け答え方やマナーだけではなく、面接官にさらに好印象を与えることができるポイントを紹介しています。

READ MORE
虫眼鏡を持つ人

長所の答え方

面接でよく聞かれる質問が「あなたの長所」です。この長所の答え方で面接の合格結果も大きく変わります。その面接時の自分の長所の答え方について分かりやすく解説しています。また、面接時に気になる疑問をQ&A方式で紹介。

READ MORE
広告募集中